飯能市の不動産売買(土地、新築・中古)、賃貸の事なら三協不動産に!!

How To ひとり暮らし|一章 部屋を探す、作る、住む

  1. トップページ
  2. How To ひとり暮らし
  3. 一章 部屋を探す・作る・住む|基礎知識

■基礎知識

ここでは不動産で使われる用語の説明と意味を記載しています。
他にもわからない用語等あればお問い合わせ下さい。

礼 金

大家さんに支払われるお金です。将来お部屋を出て行く事になっても戻ってきません。

敷金

契約の際、貸主に預ける金銭、家賃の滞納の際等に充当されます。退去時に返還されますが、借主の責任に帰する住居の損傷などがあれば、修繕費用として差し引かれることもあります。

仲介手数料

不動産に払う報酬です。賃貸の場合はその家賃の1ヶ月分+消費税。
売買の場合は、おおまかに物件の3%+6万円+消費税です。

共益費

共用灯の維持費やごみ集積所の配備、掃除等の費用にあてられてます。

メゾネット

1、2階が使えるアパート。テラスハウスともいいます。

フリーレント

入居後一定期間の家賃が無料になるシステムのこと。
弊社は物件を長く借りて頂くことが前提にあるサービスですので、無料期間だけ住んで退去、という際には違約金が発生する特約を付けさせて頂いております。一般的に、賃貸物件・借家の契約時には、敷金・礼金・仲介手数料などで家賃の2〜4ヵ月分+当月分賃料、さらに、引越し代金や家具・家電などの購入代金が初期費用としてかかると考えられます。フリーレントの賃貸住宅を選んで、初期費用を減らせる選択肢があります。

キッチンの表記(LDK等)

LDKとは「リビング・ダイニング・キッチン」が一部屋で賄える大きさのお部屋のこと。
不動産取引に対しては、2011年11月11日に広さについての指導基準が定められ、居室数が1室の場合はDK4.5畳・LDK8畳、2室以上の場合はDK6畳・LDK10畳が最低限の目安とされた。

間取り表記の「S」

サービスルームのこと。
採光や通風などの点で建築基準法の基準を充たしていない空間のため、居住用の部屋としてでなく、いわゆる納戸と同じ扱い。居住しても特に構わない。「2LDK+S」や「2SLDK」などと表記されたり、間取り図の室名にただ「S」と書かれているのはサービスルームのことである。

「インターネット利用可」の表記

ポータルサイト等で「インターネット利用可」の表記に関しましては様々な意味合いが持ててしまう為、弊社では次のような定義の中「インターネット利用可」とさせて頂きます。飯能の山間部等では光配線等で行なうインターネットが不可能なエリアもある為、インターネットがポケットWIFI等の無線機器では無く、光配線・CATV等でインターネットの接続が出来る物件か否かで「インターネット利用可」とさせて頂いております。また、都内マンション等に「インターネット無料利用可」やその他インターネットにおけるサービス等ある場合にはコメント欄等に記載しておりますのでそちらをご参照下さい。

※フレッツマンションタイプ利用可について:上記表記と同様に「フレッツマンションタイプの利用可」という表記に対しては、2013年2月現在、NTTは4世帯以上の集合住宅に対して、戸建住宅の基本利用料より安い「フレッツ光マンションタイプ」という物を取り付けることが可能です。アパートが4世帯以上の建物に対しましては「フレッツマンションタイプの利用可」の表記を用いる場合もございます。
【まだ工事前の物件は工事を必要と致しますので各自ご契約の際にご確認頂ければと思います。(弊社にてインターネット接続をサポートする会社の紹介するご用意もございます)】

フローリング

床の木質系の素材、およびそれらを用いた床のことである。

CF(クッションフロア)

ビニール素材のものや絨毯張りのもの、タイル等もある床材のことである。
クッションフロアには色々な柄があり、木目調やタイル調があり、質感こそはないが、
見た目はフローリング等に見える物もあります。

振分け部屋

2部屋以上の居室部分が壁やキッチンなどで仕切られ、独立した
お部屋のこと を言います。
参照:お部屋探しのポイント内の間取り図面パターンB

リノベーション物件

弊社の定義としましては「間取りを変える程の大型リフォーム」を
さしております。