知恵袋的な役立ち技(洗濯編)

三章 暮らしの裏技

ここでは洗濯・掃除・自炊・節約を軸にいくつかの暮らしの裏技(伊○家・お婆ちゃんの知恵袋的な役立ち技)をご紹介します。あなたの生活のお役に立てると嬉しいな~

冬場、暖房をつけながら洗濯物を干して空気乾燥も防止

洗濯物をあえて部屋干しして、暖房で即乾燥&洗濯物の水分で空気の乾燥を防いで一石二鳥。(※注意・・・ヘビースモーカーですとたばこ臭くなります(T_T) )

空気清浄機の真上に干すと嫌な臭いが付かない

部屋干しした時の雑菌臭いにおいも取れるそうです。前の技と合わせて使うのはいかがでしょうか?

「高濃度洗剤」で汚れも臭いもすっきり

水量を通常の1/3にして洗剤は通常通りの高濃度の洗浄液を作りそこに一晩、洗濯物をつけておきます。翌朝、水を追加して洗濯すれば汚れ落ち抜群です。
最近のドラム式洗濯機の場合は、初めにバケツか何かでつけて置けばOK。

100均の洗濯ネットでしわを減らす

洗濯じわの原因は「絡まり」。だから洗濯ネットに小分けにして洗えば、洗濯じわがなくなります。洗濯時はめんどくさいけど、洗った後は楽ですよ。

赤ワインのシミは白ワイン。墨汁のシミは飯粒でとる

赤ワインのシミはすぐに白ワインで叩き、墨汁のシミは飯粒をシミの上に置き、布と一緒にもんで洗濯機へ。(白ワインを常備用意してたり、墨汁なんて使わないって噂があります(笑))

お風呂でお手軽クリーニング

翌日着たい服を、前の晩お風呂の湯を抜かずに風呂場に干しときます。すると湯気がスチームの代わりになってシワや臭いが取れます。急に決まったお出かけとかに便利です。